読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「それでもボクはやってない」を見て

今更見てみました(笑)

 

何年か前にすごく話題になっていたのは知ってたんですが、当時は法廷モノに興味が無かったので見ていませんでした。

 

感想としては、すごく面白かったです。

痴漢冤罪がテーマなんですけどね。

映画に登場する警察官、検察官、裁判官(2人目の)にはショックを受けました。

実際あんな感じなんでしょうか?

多分あんな感じなんでしょう、多分。。。

見終わって感じたのは冤罪の重みと、

「都会の男性って常にこんな危険と隣り合わせで生きてるのかー!」

という驚きです。

女の私には分からなかった部分です。

 

「痴漢です」って手を掴まれたら・・・

それが女性側の勘違いだったとしても、

本当に痴漢をしてないとしても、

男性側が裁判で負ける確立が99.9%ですよ。

恐ろしい。

 

問題を問題として提起してる映画ですね。

これはお薦めです。

 

 

自己紹介

はじめまして

ももこです。

 

日々感じたこと、考えたことを残したいと思い

ブログを始めてみました。

最初なのでまずは簡単な自己紹介をしたいと思います。

 

24歳。鹿児島県の離島出身。

高校時代は交換留学で1年間フランスで生活してました。

帰国後は留学経験を活かし語学の道に進むつもりでしたが

ひょんなことから法律に興味を持ち始め・・・

まずは宅建を独学4カ月で合格、

現在は司法書士試験合格を目標に勉強の毎日です。(仕事もしてます)

 

やはり司法書士試験となると宅建とは試験範囲も難易度も全然違います・・・

「合格」の2文字に飢えていたのと、開業するなら行政書士とダブルライセンスでやるつもりでしたので、いつかは受けようと思っていた行政書士試験を今年は受けます。

もちろん司法書士試験も受けますが。

 

 

勉強のこと、仕事のこと、恋愛のこと、フランスのこと、etc

様々なことを書いていこうと思ってます。