読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性の生き方。専業主婦ってリスキーじゃない?

社会

 

 

面白い記事です。

専業主婦になることが幸せだと思える女性って多いんでしょうねー。。。

大学を出て2年の留学経験もあるのに、単純に勿体ないと感じてしまいます。

 

私は1年間市役所の臨時職員として働いてたことがあります。

福祉課の中の、まさに児童手当や児童扶養手当等を扱う部署にいました。

そこでは「たった今離婚しました」っていう人たちを毎日のように見てました。

「全ての夫婦に離婚する可能性がある」ことを身をもって感じました。

最初は戸惑いましたよ。

「たった今離婚した人」にどんな顔をして対応したらいいのかと(笑)

まぁ、笑い事ではないですが・・・

 

そこで思ったのですが、女性は、とりわけ専業主婦になりたい方は

「仮に離婚した場合生きていける道があるのかどうか」

をきちんと考え、用意しておくべきですよ。

結婚する時は離婚なんてしないって皆当然思ってるでしょうけど、

それでもこれだけ離婚する夫婦がいるのですから。

それに、養育費なんてもらってない人ごろごろいます。

専業主婦になるにしても、たとえば看護師のような、資格さえあればどこででも働けるようなスキルを身につけてから結婚した方がいいです。

だって、離婚しないとどうしようもない状況だって起こりえるんですから。

結婚後にDV夫になったとか、アルコール依存症ギャンブル依存症...etc

最初からそうなると分かってて結婚するわけないですよね。

離婚しないとしても、配偶者と死別してしまったら?

もしくは病気や怪我でこれまでの仕事が続けられなくなったら?

 

私もアッキーさん同様、自分で稼いだ方が確実だと思います。

 

配偶者に「養ってもらう」=「依存」してるじゃないですか、少なくとも経済的には。

それよりは自立してる者同士がいいかと。

「旦那の稼ぎがないと生活できない」

「妻がいないと料理も洗濯もできない」

ではなく、お互いに稼いでるし家事もある程度できる状態が理想です。

1人でも生きていける2人がそれでも一緒にいる理由って「好きだから」以外ないじゃないですか。そっちの方が素敵じゃないですか?